同心整骨院コラム

2015年3月 4日 水曜日

ぎっくり腰、腰痛症は同心整骨院の得意な施術分野です

 大阪市北区にあります同心整骨院は、ぎっくり腰、腰痛症といわれる施術が得意な整骨院です。

 多くの方が抱える腰痛。一般的にぎっくり腰といわれる「急性腰痛症」と、痛みが強くなったり弱くなったり重たいような感じのする「慢性腰痛症」とがあります。

 急性腰痛では、不意の動作(特に捻り動作)で起こることが多く、痛みが強いため腰椎の運動制限が強く体を前後に曲げることが困難になります。

 慢性腰痛では、日常生活での姿勢不良による筋肉の疲労、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などがあり、痛みが長期に及ぶことで精神的要素も腰痛の原因となります。急性腰痛に比べて症状は軽いですが、腰の重だるい感覚(鈍痛)が継続します。

 腰痛になりやすい人の特徴は、腰の反りか強くなっている、腹筋背筋のバランスが悪い、股関節や下肢の筋肉の柔軟性の低下がほとんどでベッドで仰向けに寝ると腰と膝の部分にベッドとの隙間ができ、長時間仰向けで寝ることが苦痛になることも特徴の一つです。

 長時間同じ姿勢をとらないようにする(立ちっぱなし・座りっぱなしなど)、うつ伏せで本を読まない、腹筋背筋の強化、股関節周囲の筋肉のストレッチやマッサージなどが普段からできる予防になります。
また、寝るときは横向きで腰を丸める姿勢が腰には良い体勢になります。その際に脚にクッションを挟んであげると良いでしょう。

 急性慢性どちらにしても痛くなってから治療をするだけでは、その場は良くなりますが根本的な状態は変わらないので、週に1~2回の定期的な治療をすることが改善、予防への近道になります。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14