同心整骨院コラム

2015年9月28日 月曜日

膝関節の痛み、変形性膝関節症 鍼灸治療

 大阪市北区にあります同心整骨院は膝の痛みの治療も得意な整骨院です。

 変形性膝関節症とは、加齢とともに関節軟骨に持続的に負担がかかることで関節の変形や炎症を起こし痛みを生じるものを言います。

 変形性膝関節症の特徴は、動いている時の痛みであり特に立ち上がろうとしたり歩き出そうとする時の動作開始時痛です。また、正座や階段の昇り降りでも痛みを感じます。

 症状が進行すると、膝を完全に伸ばせない、曲げられないなどの運動制限を引き起こし膝関節のスムーズな動きが妨げられ、炎症を起こし関節に水が溜まることもあります。こうした膝関節の疾患では大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)の衰えが著明になってきます。
大腿四頭筋は膝を支持する役割りがあり、この筋肉が衰えるとますます膝に負担をかけ、痛みを助長させる事になります。

 変形性膝関節症はの鍼灸治療は、膝の痛みを取り除きそれ以上の変形の進行を防ぐことが第一の目的となります。
関節の変形の伴う痛みは、感覚神経を通じて脳に伝わり痛みを認知します。この情報は、膝関節周辺の筋肉、血管などを緊張させ血液循環を悪化させてより強い関節の痛みとして現れます。

 変形による膝関節周辺の筋肉の負担、それによる痛みや違和感の治療には鍼灸治療、鍼治療も有効です。
当院は、他にもスポーツや日常生活における膝の痛みの治療にも多くの実績があります。

 膝の痛みでお困りの方は、一度大阪市北区にあります同心整骨院にご相談下さい。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14