同心整骨院コラム

2016年2月11日 木曜日

慢性腰痛について

 腰が重たい、だるい、トントンと叩きたくなるような症状でお困りの方。
それは慢性的な腰痛の症状で、骨盤のゆがみによる影響であることが多いです。

 原因は日常生活での習慣によるものが多く、立ちっぱなしや座りっぱなし、足を組んだり、重たいものを持ったり、一方方向に体をひねる動作が多いなど要因は様々です。
それにより、筋肉のつき方や偏りにより骨盤にゆがみが出ていることが多いです。
この骨盤のゆがみは腰痛を引き起こすだけではなく、全身へと影響を及ぼします。

 生活習慣を見直すことも大切ですが、姿勢不良などで負担がかかり偏った筋肉、骨盤を元に戻すには自力では限界があります。

 当院は腰痛治療を得意としており、同時に骨盤調整の治療プログラムを用意しております。
ゆがみを正し普段の姿勢に気をつけることで腰痛に負けない(症状を出しにくい)体作りを目指します。

 慢性腰痛でお困りの方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14