同心整骨院コラム

2016年3月 1日 火曜日

腰部脊柱管狭窄症の施術は同心整骨院まで

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、腰部脊柱管狭窄症の施術を行っています。

 腰部脊柱管狭窄症とは、神経や血管が通るトンネルのようなものが加齢や仕事の負担などで変性した背骨や椎間板により狭くなり神経が圧迫され、痛みやシビレがでてきます。また、身体を反らせると症状が強くなり、反対に前かがみにすると症状が軽減されます。 

 この疾患の特徴は、長い距離を歩くことができません。しばらく歩くと脚にシビレや痛みが徐々に現れ、少し休むとまた歩けるようになり、これを繰り返す状態を「間欠性跛行」といいます。腰痛はあまり強く出ない場合がありますが、安静にしていればほとんど症状はありません。

 治療法として、温熱療法や牽引治療、そしてマッサージやストレッチをして筋肉の柔軟性を徐々に高めていくことで症状が改善されていきます。

 日常生活では、神経の圧迫をなるべく少なくさせる為にも腰に負担をかける動作(体を反らせる等)を少なくすることと、コルセットや杖をつくようにするだけでも楽に歩くことができます。
また、自転車も腰に負担をかけず移動が出来て良い運動になります。

 もしお近くにお住まいの方やお勤めの方で腰部脊柱管狭窄症でお困りの方がいらっしゃったら、一度大阪市北区にあります同心整骨院にご相談下さい。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14