同心整骨院コラム

2017年1月26日 木曜日

テニス肘、ゴルフ肘と言われる上腕骨外側上顆炎について

 大阪市北区にある同心整骨院は、テニス肘、ゴルフ肘と言われる施術をおこなっている整骨院です。

 肘にはその外側にある、上腕骨外側上顆という所に、手首を曲げたり回したり、指を伸ばしたりする筋肉がたくさん集まっています。
スポーツや家事などで腕を使いすぎると筋肉が硬くなり、その筋肉付着部がくり返し引っぱられてしまうことで炎症がおこり、痛みがでてしまうことがあります。
これを上腕骨外側上顆炎といいます。
 特にテニスやゴルフをする人に多く、テニス肘・ゴルフ肘とも言われています。

 外側上顆炎になってしまうと、物をつかんで持ち上げたり、タオルをしぼるような動作ができにくくなり、日常生活に支障をきたすことがあります。
 
 症状が出たら、できるだけ腕を使わないよう安静にすることが大切です。
ただ腕を使わないわけにもいきません。
 
 そこで、腕を使いながらでも早期回復を目指し、電気・温熱治療やマッサージ、ストレッチで腕の筋肉の緊張をとり、柔軟性を高め患部への負担を減らすことが大切です。
また、鍼灸治療も即効性があり、効果的です。

 テニス肘、ゴルフ肘と言われる外側上顆炎でお困りの方は、お気軽に大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。




投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14