交通事故知って得する情報ブログ

2017年3月 3日 金曜日

交通事故で打撲、挫傷をされた方について

 大阪市北区にあります同心整骨院は現在、交通事故に遭われた患者さんが多数御来院されています。
交通事故のケガで一番多いのは、ムチ打ち(頚椎捻挫、頚部捻挫)、腰の捻挫(腰椎捻挫、腰部捻挫)です。
それに並んで多いのが打撲、挫傷です。
 
 交通事故の打撲、挫傷は身体全体どこにでもおこります。
とくに歩行時や自転車に乗車中に自動車と衝突した場合に受傷し、擦り傷を伴うこともあります。
膝や肘、手などにお怪我をされると関節に制限をきたし、動かしたときに痛みを伴います。
 
 事故に遭われた直後はアイシングやシップを貼りしばらく安静治療を行います。
7~10日経つと傷も癒え始めリハビリを開始します。
とくに関節付近に打撲や挫傷をおわれた場合は関節の可動域が制限されているので、ゆっくりと関節を動かす訓練(関節可動域訓練)を行います。


 今回は膝、足首付近に打撲を負われた方の画像を紹介します。
自転車に乗車中に車と衝突し、首のむち打ち(頚椎捻挫)と左膝、右ふくらはぎ(下腿部)を打撲されました。
リハビリを開始後経過は順調です。

 交通事故で打撲、挫傷を負われた方は大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。






投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14