同心整骨院コラム

2017年12月 9日 土曜日

大阪市北区同心整骨院の後十字靭帯(PCL)損傷の施術

 大阪市北区にあります同心整骨院は、膝の治療を得意とした整骨院です。

 膝の関節は4本の靭帯で支えられています。
そのうちの1本に後十字靭帯(PCL)と呼ばれるものがあります。
後十字靭帯は大腿骨(太ももの骨)の前方から脛骨(すねの骨)の後方へと走る太い靭帯です。

 この靭帯は、膝関節の動きをコントロールしています。
特にすねの骨(脛骨)の後方への移動を抑える役割をもっています。

 ラグビーなど激しいスポーツでの膝の強打、交通事故で膝をダッシュボードに打った時など、膝下辺りすねの骨が後方にずれるような強い力がかかるような場合に痛めます。

 後十字靭帯損傷の場合は、もう一つの靭帯である前十字靭帯損傷に比べて日常生活への影響がそれほど大きくないため、ほとんどの場合手術しないで関節可動域訓練や筋力強化などで経過を診ていきます。
 受傷時に他の靭帯も損傷した場合や、脛骨の靭帯付着部の剥離骨折を伴った場合には、手術が行われることもあります。

 もし後十字靭帯(PCL)を痛めてお困りの方は、一度大阪市北区同心町にあります同心整骨院にご相談ください。


                                                                              

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14