同心整骨院コラム

2017年12月25日 月曜日

大阪市北区同心整骨院での足底筋膜炎の治療について

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、交通事故治療、肩こり、腰痛、腱鞘炎など様々な痛みの治療を行っている整骨院です。

 その痛みのあるものに、足の裏、かかとや土踏まずの痛みの中に、足底筋膜炎という病気があります。

 足の裏には、かかとの骨から足の指の付け根をつなぐ繊維が膜のように広がっています。
これを足底筋膜と言い、アーチ状になった足の土踏まずを支える重要な役割を果たします。

 マラソンなどの運動や、長時間の立ち仕事で土踏まずに過度な負担がかかると、足底筋膜が引き伸ばされる力が繰り返しかかります。
この時に、筋膜に炎症や傷が生じると痛みが出ます。

 よく運動をされる方に多く発症しますが、特にスポーツをしない一般の方でも、中高年には多くみられる症状です。

 足底筋膜炎の治療の基本は、足の裏にかかる負荷を減らすことです。運動を中止し、靴底の中敷きを変えるなどの工夫も必要です。
また、ふくらはぎやすねの筋肉を柔らかくし、足首の可動域を広げる治療が痛みの早期改善に有効です。

 足の裏に痛みがある場合は足底筋膜炎かも知れません。
どうぞお気軽に同心整骨院にご相談下さい。







                                                                      

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14