HOME > フットケア

フットケア

フットケア 自分の足を見直してみましょう

皆さんは、自分の歩き方、立ち方をよく観察したことがありますか?
膝や腰が悪い人、脚がむくむ人は、立ち方の悪いことが多く見受けられます。その原因は「姿勢の悪さ」「重心の乱れ」にあります。

ハイヒールによるタコ

ハイヒールによるタコ

ハイヒールを履いている人の多くは、かかとに重心をかけています。すると、身体は自然に、膝を曲げるか、股関節を曲げるかの前傾姿勢になります。そして、身体を起こすために腰に負担がかかり、腰痛になることがあります。また、人の皮膚は負担がかかると守ろうとします。それで皮膚が硬くなったタコができ、さらに魚の目になるのです。

魚の目は医学用語では「鶏眼」といいます。これは皮膚にできた芯のようなものが真皮神経を刺激し、歩く度に痛くなってしまうものです。その芯は取り除かないと歩き方まで、悪くなってしまいます。

フットケアとは?

フットケアとは?

当院ではおこなう足のお手入れを「フスフレーゲ」と呼んでいます。ドイツ語でフットケアの意味です。ドイツでは、足に関するトラブルは靴によるものという考え方です。

こんな方におすすめです。

  • 魚の目、タコがある
  • 外反母趾
  • 巻爪
  • 爪が痛い
  • 靴が合わない
  • かかとのひびわれ
  • 足の裏の皮膚が硬い

フットケアの方法

マシンを使って、タコ、ウオノメを取り除きます。ナイフやカッターも使わないため、安全です。そのあとにオイルを塗って、仕上げます。

<
施術時間30~40分
料金1ヵ所 1,800円 フットケア全般4,800円

※予約優先
※足のむくみをとる「ふくらはぎマッサージ」もおこなっております。
※男性の方も歓迎です

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14