交通事故知って得する情報ブログ

2014年6月25日 水曜日

交通事故による骨折について

 交通事故のケガで首のムチウチ(頚椎捻挫)や腰の捻挫、打撲などに並んで骨折される方も少なくありません。
骨折を伴った場合、ギプスなどの道具を使い骨が癒合(くっつく)まで固定し、安静にしなければなりません。おおよそ1ヶ月すると固定具を外し、通常リハビリを行います。
  病院などでは固定具を外すとお医者さんから"これからは自分で動かして筋肉を強くするようにと"言われ定期的に診察を受けるだけでリハビリを行わないケースがたびたびあります。
 それは病院での諸事情があり、リハビリスタッフの不足や患者さんが次々と来られて後にリハビリを待つ方がおられることが考えられます。
 病院で長く勤務していた経験からお話すると、交通事故で骨折されても十分なリハビリを受けてられない患者さんがたくさんおられます。  同心整骨院ではそのような患者さんにも十分対応させていただいております。
 骨折してギプスなどの固定具を外すと、関節可動域訓練や筋肉強化などのリハビリを行います。骨折で関節が動きにくくなったのを回復させ、衰えた筋肉を強くする治療を行います。
 交通事故で骨折などされてお困りの方がいらっしゃったら一度大阪市北区同心町にあります同心整骨院にご相談下さい。


投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14