同心整骨院コラム

2015年3月10日 火曜日

疳の虫(かんの虫)の鍼灸治療

 大阪市北区にあります同心整骨院は子供の夜泣きなど、かんの虫(疳の虫)の鍼灸治療を行っています。

 疳の虫とは特定の病気を指すのではなく、生後3カ月~5才くらいまでの子供が引き起こす様々な症状に対する俗称です。

 主な症状は夜泣き、奇声、咬みつき、よく泣くなどで食欲低下や便秘、発熱などの症状となって現れる場合もあります。
原因としては、この時期に脳が急激に成長するためといわれています。

 治療法は、小児鍼という特殊な鍼で皮膚をなでる様に刺激していきます。
まずは続けて2~3回行い、その後は週に1~2回の治療で合計10回程度で良い効果が出てきます。
詳しくは当院HPもご参考下さい。

 疳の虫は、成長過程であって病気ではありません。大きくなるにつれて落ち着きます。
小児鍼の施術で機嫌もよくなりグッスリ眠れる日も増えます。ご安心下さい。

 お子様をお持ちの方で疳の虫(かんの虫)でお困りの方がいらっしゃったら、大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。

 

 



投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14