同心整骨院コラム

2017年12月28日 木曜日

同心整骨院はスポーツ障害、スポーツ整形の治療を行っています

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、野球、サッカー、ゴルフ、テニス、バレー、バスケット、ラクビー、陸上、水泳などによるスポーツ障害、スポーツ整形分野の治療を行っている整骨院です。
 
 現在も大阪市北区はもとより、天満、南森町、桜ノ宮や大阪市北区与力町、紅梅町、松ヶ枝町、東天満などにお住いの方が多数ご来院されています。

 スポーツ障害、スポーツ整形の治療を得意とするのも、院長がスポーツ整形を専門とする整形外科に勤務していた経験があるからです。
様々なスポーツ競技でのケガや痛みの治療を担当してきました。
 
 また、患者さん(選手)には正しいストレッチのやり方や、テーピングの方法なども指導して、ケガの予防法も指導させて頂いています。

 大阪市北区天満、南森町、与力町、紅梅町、松ヶ枝町、東天満、都島区桜ノ宮近くでスポーツ障害、スポーツ整形の治療を行っている医院をお探しの方は、大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご来院ください。







投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年12月28日 木曜日

大阪市北区東天満、松ヶ枝町、紅梅町、与力町の肩こり、腰痛マッサージ


 大阪市北区東天満、松ヶ枝町、紅梅町、与力町で肩こり、腰痛のマッサージができる医院をお探しの方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。

 同心整骨院は、交通事故の治療や捻挫、打撲、挫傷と言った治療の他に、肩こり、腰痛と言われる症状のマッサージも行っています。

 同心整骨院は肩こり、腰痛の施術を整形外科的理学療法に基づいた治療を行います。
 リラクゼーションサロンなどでマッサージを受けて、受けてる時だけ気持ちよく、終わっても症状が変わらないと思ったことはありませんか?
 マッサージのやり方だけを覚えて施術しても症状は改善されません。

 当院は鍼灸師や柔整師と言った国家資格者が施術を担当します。患者さんのお身体の状態や動き方を考えて施術を行います。
 施術を受けた後は、すっきりした、楽になったと感じていただくことができると思います。

 大阪市北区東天満、松ヶ枝町、紅梅町、与力町近くで肩こり、腰痛治療のできる整骨院をお探しの方は、大阪市北区にあります同心整骨院にご相談下さい。



投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年12月27日 水曜日

同心整骨院は脳梗塞、脳出血などの脳卒中のリハビリを行っています

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、脳梗塞、脳出血など脳卒中のリハビリを行っています。
 現在天満、南森町、桜ノ宮や与力町、紅梅町、松ヶ枝町、東天満などからご来院されています。

 当院同心整骨院は、院長が長らく整形外科理学療法科に勤務していた経験から、整形外科のリハビリ治療を得意としています。
治療設備も一般的な整形外科理学療法科と同等の治療器械を取り揃えています。

 脳梗塞や、脳出血など脳卒中をおこされた方はまず、大きな病院に入院、その後リハビリを行います。
大きな病院は次々と新しい患者さんが入院されます。一人の方の入院期間はおおよそ3ヶ月です。

 リハビリを行うと退院時はある程度良くなり一般的な生活は送れるのですが、継続してリハビリを行わないと次第に身体が硬くなり(拘縮し)だんだん生活しにくくなられる方もいます。
退院時より身体が動きにくくなったと言われることが非常に多いです。

 脳梗塞や脳出血など脳卒中でリハビリができる医院をお探しの方は、大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。




投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年12月25日 月曜日

大阪市北区同心整骨院での足底筋膜炎の治療について

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、交通事故治療、肩こり、腰痛、腱鞘炎など様々な痛みの治療を行っている整骨院です。

 その痛みのあるものに、足の裏、かかとや土踏まずの痛みの中に、足底筋膜炎という病気があります。

 足の裏には、かかとの骨から足の指の付け根をつなぐ繊維が膜のように広がっています。
これを足底筋膜と言い、アーチ状になった足の土踏まずを支える重要な役割を果たします。

 マラソンなどの運動や、長時間の立ち仕事で土踏まずに過度な負担がかかると、足底筋膜が引き伸ばされる力が繰り返しかかります。
この時に、筋膜に炎症や傷が生じると痛みが出ます。

 よく運動をされる方に多く発症しますが、特にスポーツをしない一般の方でも、中高年には多くみられる症状です。

 足底筋膜炎の治療の基本は、足の裏にかかる負荷を減らすことです。運動を中止し、靴底の中敷きを変えるなどの工夫も必要です。
また、ふくらはぎやすねの筋肉を柔らかくし、足首の可動域を広げる治療が痛みの早期改善に有効です。

 足の裏に痛みがある場合は足底筋膜炎かも知れません。
どうぞお気軽に同心整骨院にご相談下さい。







                                                                      

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年12月22日 金曜日

成長痛のシーバー病は大阪市北区の同心整骨院へ

 大阪市北区にあります同心整骨院は、成長痛の施術を行っている整骨院です。

 成長痛にはシーバー病というものがあります。
シーバー病とは別名、踵骨骨端症ともいい、10歳前後の男の子に多く発症し、かかとの腫れ、押すと痛みがでる圧痛、歩行時痛がおこります。
特に運動後に症状がでることが多く、かかとの痛みのためつま先歩きになることがあります。

 成長期の子供のかかとの骨の先は成長軟骨(柔らかい骨)で出来ているため「走る・ジャンプする・踏ん張る」といった衝撃や圧力によって、ふくらはぎの筋肉や足の裏の筋肉がかかとの柔らかい骨を引っ張り続け炎症が起こります。

 シーバー病はかかとに起こる成長痛のことですが、それ以外に同時期に膝に起こる成長痛のことをオスグッドというものもよく知られています。

 成長痛の対処法は安静にすることが第一です。
そしてふくらはぎの筋肉と足の裏の筋肉をマッサージしたりストレッチすることで柔軟性を確保することが大切です。

 また再発することが多い疾患ですので、衝撃を緩和させるインソールやかかと部分のクッション性を高めるヒールパットなどを活用して再発予防に努めることもあります。

 成長痛で痛みをお持ちのお子様がおられる方は、大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。



 

 

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14