同心整骨院コラム

2015年7月14日 火曜日

産後の骨盤矯正(骨盤調整)は同心整骨院の得意な施術です。

 大阪市北区にあります同心整骨院は、産後の骨盤調整(骨盤矯正)の施術が得意な整骨院です。

 女性の骨盤は、もともと出産時に開きやすくなるように男性よりも横に広がっています。

 女性は妊娠中リラキシンというホルモンを分泌し、その影響により骨盤の中央にある仙骨と仙骨の両側にある腸骨のつなぎ目である仙腸関節という関節が緩みます。
そして出産時に、骨盤の前方にある恥骨結合という部分が開き胎児が産道を通りやすくなります。

 産後の骨盤は少しずつ広がりを縮めていきますが、この時スムーズに元の位置に戻らなかったり、左右の骨盤の高さが違ったりなど傾きが適切でないまま骨盤の収縮が終わると腰痛や膝、股関節の痛みの原因になります。
 
 当院では産後の骨盤調整をご希望の患者様に、週2回の治療を4週間かけて行う専用のプログラムを用意しております。
また施術の受けるりあたり、女性受付スタッフも常駐し、子供さんをベッドの隣までベビーカーで入っていただけるようにしています。
お子様連れでも安心して治療を受けていただけます。

 産後の骨盤調整を希望される方は、大阪市北区同心町にあります同心整骨院にお気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2015年7月11日 土曜日

腰痛の原因は骨盤の歪みによることもあります

 大阪市北区にあります同心整骨院は腰痛治療を得意とした整骨院です。

 腰が重たい、だるい、トントンと叩きたくなるような症状でお困りの方。
それは慢性的な腰痛の症状で、骨盤のゆがみによる影響であることが多いです。

 原因は日常生活での習慣によるものが多く、立ちっぱなしや座りっぱなし、足を組んだり、重たいものを持ったり、一方方向に体をひねる動作が多いなど要因は様々です。
それにより、筋肉のつき方や偏りにより骨盤にゆがみが出ていることが多いです。
この骨盤のゆがみは腰痛を引き起こすだけではなく、全身へと影響を及ぼします。

 生活習慣を見直すことも大切ですが、姿勢不良などで負担がかかり偏った筋肉、骨盤を元に戻すには自力では限界があります。

 当院は腰痛の治療を得意としており、同時に骨盤調整の治療プログラムを用意しております。
ゆがみを正し普段の姿勢に気をつけることで腰痛に負けない(症状を出しにくい)体作りを目指します。

 腰痛でお困りの方がいらっしゃったら一度同心整骨院にご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2015年7月10日 金曜日

坐骨神経痛は同心整骨院の得意な治療分野です。

 坐骨神経痛とは、臀部(お尻)~脚の後方にかけて痛みやシビレ、ダルさなどの症状のことを言います。

 坐骨神経は人体で最も大きな末梢神経で臀部~足の指先まで伸びています。
それが「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」「腰部脊柱管狭窄症」など腰椎の変形や臀部の筋肉により圧迫され、上記のような症状が現れます。

 坐骨神経痛は、生活習慣を見直すことで予防・改善することができます。
・椅子に座る時に脚を組まない
・床に座る時に横座りをしない
・立っている時に一方に体重をかけない...etc
このように普段の何気ない姿勢、行動が原因となることもあります。

 治療は、腰、臀部、下肢のマッサージやストレッチをして筋肉と関節の柔軟性を良くすると徐々に症状が改善されます。
その際に鍼灸治療も有効です。
鍼灸師が在籍しておりますので、症状に合った治療プログラムも立てることが可能です。
また、当院は整骨院では珍しく腰を引っ張る腰椎牽引器があります。
一般的な整形外科にある設備と同じものです。
牽引治療が必要な方にも対応できます。

 坐骨神経痛でお困りの方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2015年7月 3日 金曜日

ゴルフ肘、テニス肘の治療

 大阪市北区の同心整骨院はゴルフ肘、テニス肘といった治療を行っています。

 ゴルフ肘やテニス肘と呼ばれる肘の痛みは、正式には上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)という名称です。
特にゴルフやテニスをする人に多いのでそのように呼ばれています。
スポーツをしていなくても同じ症状の場合、このような病名を告げられます。

 肘の内側と外側には手首を曲げたり、反らせたり、回したりする筋肉が付着する部分です。
スポーツなどで筋肉が収縮し、その付着部が繰り返し引っ張られてしまうことで炎症が起こります。
そうなるとタオルを絞れなかったり、痛みで腕が伸ばせなくなり家事に支障をきたすことがあります。

 スポーツの禁止やできるだけ腕を使わないよう安静にすることが大切になってきます。
しかし多くの場合安静にすることは難しく、家事などで腕を使わない訳にもいきません。
 そこで電気治療やマッサージを施し、できるだけ早く治したい、使いながら症状を改善させたいという方には鍼灸治療をお薦めします。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2015年7月 1日 水曜日

同心整骨院は腰部脊柱管狭窄症の治療が得意な整骨院です。

 大阪市北区にあります同心整骨院は、腰部脊柱管狭窄症の治療を得意とした整骨院です。

 腰部脊柱管狭窄症の特徴は、長い距離を歩くことができません。しばらく歩くと脚にシビレや痛みが徐々に現れ、少し休むとまた歩けるようになり、これを繰り返す状態を「間欠性跛行」といいます。腰痛はあまり強く出ない場合がありますが、安静にしていればほとんど症状はありません。

 脊柱管というのは神経、血管が通るトンネルのようなもので、そのトンネルが加齢や仕事の負担などで変性した背骨や椎間板により狭くなり神経が圧迫されます。
そのため身体を反らせるとシビレや痛みが強くなり、反対に前かがみにすると症状が軽減されます。

 日常生活では、神経の圧迫をなるべく少なくさせる為にも腰に負担をかける動作(体を反らせる等)を少なくすることと、コルセットや杖をつくようにするだけでも楽に歩くことができます。
また、自転車も腰に負担をかけず移動が出来、良い運動になります。
 
 筋力の強化も腰の安定に繋がるので、インナーマッスルトレーニングや股関節~下肢(足)にかけての柔軟性を高めてあげるのも症状の改善につながります。

 腰部脊柱管狭窄症と診断されてお困りの方がいらっしゃったら、お気軽に同心整骨院に一度ご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14