同心整骨院コラム

2017年10月20日 金曜日

橈骨神経麻痺(ハネムーン症候群)について

 大阪市北区にあります同心整骨院は、整形外科的理学療法に基づいた施術をおこなっている整骨院です。
整形外科治療の一環として、時々橈骨神経麻痺を起こされて来院される方がいます。

 橈骨神経とは人の脇の下から二の腕の方を通り、肘から親指にかけて神経が繋がっています。
人の手首を反らす筋肉、指の付け根の関節を伸ばす筋肉を支配している神経のことです。

 腕(上腕部)の骨折や腕への注射で神経が傷つけられたりして神経が麻痺することがあります。
その他多い原因として、腕を腕枕にして長時間寝てしまうことにより神経が圧迫されて起こることがあります。

 橈骨神経麻痺の特徴は、手首が反らし辛い、指を伸ばしにくくなったり、手首がだらんと垂れてしまう(下垂手)症状が出ます。
別名ハネムーン症候群とも言われています。
 これは新婚旅行で腕枕をして寝てしまうことが原因から、そう呼ばれています。

 治療法として、温熱・電気療法、ストレッチ、マッサージで神経の圧迫を取り除き神経に刺激を与え、症状改善を図っていきます。
また肩や首のこりなど起こすこともあるので、同時に治療も行っていくことが大切です。

 橈骨神経麻痺(ハネムーン症候群)かもしれないと思われたら、一度、大阪市北区にあります同心整骨院にご相談下さい。


投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年10月17日 火曜日

足の痛みモートン病について

 大阪市北区にあります同心整骨院は、足の痛みの施術を得意とした整骨院です。
 その足の痛みを起こすもののなかに、モートン病というものがあります。
 
 モートン病とは、中指と薬指、人差し指と中指など、隣り合った2本の足の指に痛みや痺れがある、
または指の付け根に痛みがある、などが主な症状です。

 女性に多く発症するといわれており、原因は履物であることがほとんどです。
サイズの合わない靴を履き続けることで足が締めつけられ、足の指と指の間にある神経を刺激し、炎症を起こします。

 それが継続的につづくことで神経腫という神経の塊ができてしまいます。
この神経腫が圧迫されることで痛みや痺れが生じるようになります。

 その他の原因としては、固い地面での運動や立ち仕事、つま先立ちが多い作業などをすることが考えられます。

 治療としては、まずは患部の安静です。
サイズの合わない靴や、日常の動作を見直し、患部に負担をかけないようにつとめます。

 また、足の指を曲げ伸ばしする運動を取り入れ、足の裏の筋力を鍛えることも大切です。
筋力を鍛えることで足が正しい形を維持し、痛みを軽減させることができます。
症状がきつく、上記の治療が有効でない場合は、手術も検討されます。

 足の痛みでお困りの方は、大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご相談ください。








                                                                                                       

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年10月13日 金曜日

労災保険(業務災害、通勤災害)の治療について

 大阪市北区にあります同心整骨院は、労災保険の指定医療機関として施術を行っている整骨院です。
現在大阪市北区天満、天神橋、扇町、南森町、都島区桜ノ宮周辺から治療に来られています。

 労災とは、仕事中のケガ(業務災害)、通勤途中でのケガ(通勤災害)に分けられます。

 仕事中に重いものを持ってぎっくり腰になった場合は業務災害、通勤中に駅の階段で足首を捻って捻挫したら通勤災害にあたります。
当院同心整骨院は、業務災害、通勤災害両方の労働災害の治療を行っています。

 労災治療の手続きなどわからない方にもご説明もさせて頂いています。
ご不明なことがあれば、お気軽に当院までお問合せ下さい。


 

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年10月11日 水曜日

肘の外側の痛み、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)について

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、上腕骨外側上顆炎の施術を行っている接骨院です。

 肘の外側には「上腕骨外側上顆」という部分があり、そこには指や手首を動かすための筋肉がたくさん付いています。

 スポーツや家事など腕や手を酷使すると筋肉が硬くなり、筋肉の付着部分に繰り返し引っ張る力が加わり炎症を起こすことがあります。
このことを上腕骨外側上顆炎といいます。

 特にテニスをする人に多く見られることから、別名「テニス肘」とも呼ばれています。
日常生活でも、キーボードを使う方やタオルなどを絞る動作の多い方、指や手首を動かす筋肉をよく使う方などが肘の外側に痛みが生じることがあります。

 簡単な診断テストとして、肘の関節を伸ばした状態で手のひらを下に向け、椅子を持ち上げた時に肘の外側に痛みがでると、上腕骨外側上顆炎の疑いがあります。

 治療として、電気・温熱治療やストレッチ、マッサージで腕の筋肉の柔軟性を高め患部への負担を減らしていくことが大切です。
また同心整骨院では鍼灸治療も行っています。
併用して治療すると、早期回復が期待できます。

 肘の痛みでお悩みの方は、一度大阪市北区同心町にあります同心整骨院にご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2017年10月 6日 金曜日

桜ノ宮駅周辺で整骨院をお探しの方は同心整骨院まで

 JR環状線桜ノ宮駅周辺で整骨院をお探しの方はいらっしゃいますか?
是非一度大阪市北区同心町にあります同心整骨院にお越しください。

 当院同心整骨院は、交通事故治療はもとより、肩こり、腰痛、膝痛、腱鞘炎、スポーツ障害まで幅広い施術を行っています。
現在、専門スタッフも常時4名在籍し、施術を行っています。

 治療内容は、院長が整形外科に勤務していた経験から、整形外科的理学療法にそった治療を行っています。
また接骨院の良さを生かし、一人一人手技による施術も行っています。

 よく患者さんからも質問があるのですが、在籍スタッフも多いので、待ち時間もほとんどありません。
お急ぎの方にも対応できます。

 治療メニューは、鍼灸治療、美容鍼、耳つぼダイエット、フットケアなど、自費治療も豊富に揃えています。
詳しい内容は当院HPにも掲載中です。ご参考ください。

 大阪市都島区桜ノ宮周辺で整骨院(接骨院)をお探しの方は、一度同心整骨院にお越しください。
お待ちしております。


投稿者 同心整骨院 | 記事URL

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14