同心整骨院コラム

2017年10月20日 金曜日

橈骨神経麻痺(ハネムーン症候群)について

 大阪市北区にあります同心整骨院は、整形外科的理学療法に基づいた施術をおこなっている整骨院です。
整形外科治療の一環として、時々橈骨神経麻痺を起こされて来院される方がいます。

 橈骨神経とは人の脇の下から二の腕の方を通り、肘から親指にかけて神経が繋がっています。
人の手首を反らす筋肉、指の付け根の関節を伸ばす筋肉を支配している神経のことです。

 腕(上腕部)の骨折や腕への注射で神経が傷つけられたりして神経が麻痺することがあります。
その他多い原因として、腕を腕枕にして長時間寝てしまうことにより神経が圧迫されて起こることがあります。

 橈骨神経麻痺の特徴は、手首が反らし辛い、指を伸ばしにくくなったり、手首がだらんと垂れてしまう(下垂手)症状が出ます。
別名ハネムーン症候群とも言われています。
 これは新婚旅行で腕枕をして寝てしまうことが原因から、そう呼ばれています。

 治療法として、温熱・電気療法、ストレッチ、マッサージで神経の圧迫を取り除き神経に刺激を与え、症状改善を図っていきます。
また肩や首のこりなど起こすこともあるので、同時に治療も行っていくことが大切です。

 橈骨神経麻痺(ハネムーン症候群)かもしれないと思われたら、一度、大阪市北区にあります同心整骨院にご相談下さい。




投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14