同心整骨院コラム

2016年2月26日 金曜日

同心整骨院は頭痛の鍼灸治療を行っています

 頭痛でお困りの方はいますか?大阪市北区にあります同心整骨院は鍼灸治療も行っています。
頭痛には鍼灸治療も効果的です。

 慢性的な頭痛にお悩みの方はたくさんいらっしゃいますが、その中でも特に多いのが「緊張型頭痛」と「偏頭痛」です。
緊張型頭痛は、首や肩の筋肉の緊張によって血行が悪くなり、疲労物質が神経を刺激しておこる頭痛です。

 偏頭痛は、頭部の血行が広がることにより炎症を起こして痛みが出る頭痛です
特に女性に多く、片側のこめかみを中心に脈を打つようにズキンズキンと痛むのが特徴です。
頻度は、月に1~3回程度で、ひとたび起こると数時間~3日間くらい続くことが多いようです。

 いずれの頭痛に対しても鍼灸治療は有効であり、とても速効性があります。
頭痛に対して鎮静剤を使いすぎると、いざという時に薬が効きにくくなってしまったり、鎮静剤の常用による薬物性の頭痛を引き起こす場合があります。
その点、鍼灸治療に副作用はありませんので、安心して治療を受けていただけると思います。

 頭痛でお困りの方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2016年2月11日 木曜日

慢性腰痛について

 腰が重たい、だるい、トントンと叩きたくなるような症状でお困りの方。
それは慢性的な腰痛の症状で、骨盤のゆがみによる影響であることが多いです。

 原因は日常生活での習慣によるものが多く、立ちっぱなしや座りっぱなし、足を組んだり、重たいものを持ったり、一方方向に体をひねる動作が多いなど要因は様々です。
それにより、筋肉のつき方や偏りにより骨盤にゆがみが出ていることが多いです。
この骨盤のゆがみは腰痛を引き起こすだけではなく、全身へと影響を及ぼします。

 生活習慣を見直すことも大切ですが、姿勢不良などで負担がかかり偏った筋肉、骨盤を元に戻すには自力では限界があります。

 当院は腰痛治療を得意としており、同時に骨盤調整の治療プログラムを用意しております。
ゆがみを正し普段の姿勢に気をつけることで腰痛に負けない(症状を出しにくい)体作りを目指します。

 慢性腰痛でお困りの方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2016年2月 7日 日曜日

風邪をひかれた場合の鍼灸治療について

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は鍼灸治療にも力を入れた整骨院です。

 季節の変わり目や冬の時期になると、咳やくしゃみをされる方が増えてきます。いわゆる風邪の症状ですが、発熱や咳、鼻水などは体が外から侵入してきたウイルスを撃退するための防御反応なのです。
発熱によりウイルスを殺し、咳やくしゃみ、鼻水などは体からウイルスを出す働きがあります。

 西洋医学の場合、解熱剤で熱を下げたり咳や鼻水があれば、それを止める症状にあった薬を処方します。しかしそれでは体がウイルスを除去しようとする働きを止めてしまい、かえって風邪が長引くことにもなりかねません。

 鍼灸治療の場合、体が本来持っている自然治癒力を高めてあげることで風邪を治していきます。自然治癒力を高めることにより、治療後一時的に熱や咳などの症状が強く出て、翌日にはスッキリ良くなっているという経過をたどることが多いです。
ただし、あまりにも高熱である場合に鍼灸治療を施しても治癒力を高めるほどの体力が残っていないので、治りが悪いことがあります。

 さらに、鍼灸治療の良いところは、風邪のひき始めに治療することで悪化を防止できる点です。
「少し体がだるい」「熱っぽい」などの風邪の前兆を感じた時も鍼灸治療が効果的ですので、お気軽に相談して下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2016年2月 3日 水曜日

変形性膝関節症の施術

 大阪市北区にあります同心整骨院は整形外科的な理学療法に基づいた施術を得意とした医院です。
その代表的な施術例として変形性膝関節症があります。

 変形性膝関節症は、加齢に伴って起こりやすくなる膝の疾患で、肥満傾向にある方・運動不足で筋力が低下している方に症状が出ます。
膝の関節にある軟骨がすり減り、関節に変形や炎症が起こることで、足の曲げ伸ばし・立ち上がりの動作・階段を昇り降りする時など、動作の開始時に痛みを感じ、症状が悪化していくとじっとしていても強い痛みが出るようになります。

 このような膝の関節症は、骨の変形と筋力低下が原因です。
膝を動かす筋肉で、大腿四頭筋という筋肉があります。この筋肉は太もの前にあり、膝を支えたり伸ばしたりしてくれます。

 治療法として、その太ももの前にある大腿四頭筋を温め、マッサージでほぐし、ストレッチをしてあげることで筋肉の柔軟性を高めて痛みを和らげていくことができます。

 膝の痛みでお困りの方は変形性膝関節症の兆候かもしれません。
お近くにお住まいの方、お勤めの方がいらっしゃったら同心整骨院に一度ご相談下さい。

 

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

2016年2月 1日 月曜日

頚椎症性神経根症とは

 最近来院されている患者さんで、背中(特に片側)の鈍い痛みを訴える方がいます。
何もしていなくても重たく感じたり、気分が悪くなる方もいます。
その原因としては、首からの症状であることがほとんどです。

 それは頚椎症性神経根症と呼ばれるものであり、首の骨や関節に変形が起こり姿勢が悪くなり
そこから出ている神経を圧迫することで症状をきたすものです。
 
 デスクワークやスマートフォン・携帯用ゲームをしている方に多く見られます。
頭を少し前に倒す姿勢を長時間していることで、本来前にカーブを描いている首の骨がまっすぐになり
周りを支えている筋肉や関節に負担がかかり首の動きを邪魔してしまいます。
そして神経を圧迫しているほうの背中(肩甲骨の内側)に鈍痛が起こります。

 姿勢を正すことも必要ですが、それだけではなかなか良くなりません。
マッサージをしたりして、硬くなった筋肉を柔らかくし、首の動きを改善することが大切です。
それにより神経の圧迫が緩み、症状も改善されます。

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、この頚椎症性神経根症の治療を得意としています。
整形外科治療のもと、牽引治療器も備えた整骨院では珍しい医院です。
お近くにお住まいの方、お勤めの方でお困りの方がいらっしゃったら、お気軽にご相談下さい。

投稿者 同心整骨院 | 記事URL

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14