同心整骨院コラム

2016年9月22日 木曜日

こむら返り、足がつる原因とその対処法

 大阪市北区同心町にある同心整骨院は、足がつったり、こむら返りを起こされた方がよくご来院されます。

 足がつる、こむら返りとは足の筋肉(ふくらはぎ)が急に痛みを伴ってけいれんを起こしたりする症状のことです。
加齢に伴って起きやすくなるとも言われています。

 こむら返りの主な原因として、足の筋力の低下や足の筋肉が硬くなってしまうこと、または冷えが大きく関わっています。
これといった運動をしていなくても日常生活のなかで筋肉の疲労は積み重なっています。
たとえば通勤や通学時の早歩きや立ちっぱなし、歩きまわる仕事をしていると知らず知らずのうちに足の筋肉を酷使しています。

 また、多量の汗をかくと起こる脱水症状によっても足がつることがあります。汗をかくことによって、筋肉を正常に機能させてくれる電解質(マグネシウム、カルシウム等)のバランスが崩れて、筋肉がけいれんを起こしやすくなります。

 こむら返りが起こった時の対処は、まず足の筋肉をゆっくり伸ばすことです。
普段からふくらはぎを伸ばすストレッチや筋肉を柔らかくするマッサージを行っておくこと、足が冷えないように注意することによって、こむら返りの予防につながります。

 また、鍼灸治療も効果的です。鍼で硬くなった筋肉をやわらかくしたり、お灸で足の冷えを予防することができます。

 このような症状を起こされた方はお気軽に同心整骨院に一度ご相談下さい。


投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14