同心整骨院コラム

2016年11月25日 金曜日

足首の痛み(腓骨筋腱炎)について

 大阪市北区にあります同心整骨院は、足首の施術を得意とした整骨院です。
足首の痛みの1つとして、足を捻っていないのに足首の外側が痛いという症状があります。
それは腓骨筋腱炎かもしれません。
 
 腓骨筋はスネの外側から足首の外側を通って足先の方まで付いている筋肉です。
つま先立ちの動作や足首を外側に返す動作で主に働きます。

 痛み原因として、ジャンプや切り返しの動作が多く、足首に負担のかかりやすいスポーツ(サッカー、バスケットなど)での使いすぎや、
足に合っていない靴(特にヒールなど)を履くことで足首の外側に負担がかかり腓骨筋に炎症が起こります。
また運動不足の人が急に運動をすることで起こることもあります。

 症状として、足首の捻挫の症状と似ていて、歩くときに足首の外側が痛くなったり、体重をくるぶしの外側にかけると痛みが出ることが多いです。 
あまりに熱感や腫れが強い場合には、より重症の、腓骨筋腱脱臼という症状が疑われます。

 治療は使いすぎによる負担を減らすため安静が第一です。
そしてマッサージ、ストレッチ、温熱・電気療法で筋肉の緊張をとっていき痛みを和らげていきます。

 普段の生活ではヒール靴はできるだけ避けるようにし、インソール(中敷き)をいれたり、足首にサポーターを巻くことで腓骨筋への負担を減らす様に努めることが大切です。

 そのほかにも様々な足首の痛みがあります。
もし足首の痛みでお困りの方がいらっしゃったら、大阪市北区同心町にあります同心整骨院へ一度ご相談下さい。


投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14