同心整骨院コラム

2016年12月 1日 木曜日

膝蓋大腿関節症(膝蓋大腿関節障害)は同心整骨院へ

 大阪市北区にあります同心整骨院は、膝蓋大腿関節症(膝蓋大腿関節障害)の施術を行っている整骨院です。

 膝の痛みの症状の中に、膝蓋大腿関節症(膝蓋大腿関節障害)というものがあります。
膝蓋大腿関節症とは、膝のお皿の周辺に痛みがでて曲げ伸ばしがしにくくなったり、こわばって膝が動かしにくくなったりすることです。

 その原因は、太ももの前面にある筋肉が硬くなってしまい、お皿が本来あるべき場所から上外側へズレてしまうことです。
スポーツや立ち仕事など太ももの外側の筋肉をよく使うことで起こります。
また、加齢などによる太ももの内側の筋力が低下しても起こります。
お皿の裏の軟骨と太ももの骨の軟骨が摩擦を起こし炎症をおこしてしまうのです。

 治療法としては、電気・温熱治療、マッサージやストレッチを行います。
太ももの外側の筋肉を徹底的に柔らかくします。
お皿の裏でおこっている摩擦を軽減させていくことが肝心です。
また太ももの内側の筋肉(内側広筋)の筋力強化を指導します。

 太ももの前にある筋肉は、体を支える重要な働きをしています。
膝蓋大腿関節症などの膝の痛みをおこさないためにも、日ごろからしっかり太もものストレッチをしたり筋肉を強くしたりしなければなりません。

 激しくスポーツした後や立ち仕事などをして使いすぎた後は、太ももの筋肉が硬くならないように心がけてください。

膝の痛みや膝蓋関節症(膝蓋大腿関節障害)でお困りの方は、一度大阪市北区にあります同心整骨院にご相談ください。







投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14