同心整骨院コラム

2017年1月31日 火曜日

膝の内側の痛み、鵞足炎について

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、膝の痛みの施術を得意とした整骨院です。

 膝の内側が痛いとき、それは鵞足炎の症状かもしれません。

 膝の内側に3つの筋肉が集まっている場所があります。
そこは後ろから見るとガチョウの足のように見えることから鵞足と呼ばれています。
 この場所に炎症が起こることを鵞足炎といいます。
 
 ランニングやダッシュ、ジャンプ動作の多いスポーツをやっている方に多く見られますが、日常生活の中でも立ち仕事などで膝に負担がかかり発症することもよくあります。
 鵞足炎になると、膝の曲げ伸ばしがスムーズに行えなくなり、階段の昇り降りで痛みが出るようになります。

 治療は、膝の内側、鵞足部にかかる負担を軽減させていくことが目的になります。
また多くの場合、膝だけに原因があるのではありません。
 股関節や足首の柔軟性の低下、太ももやすね、ふくらはぎの筋肉の硬さが原因で鵞足部に負荷がかかり炎症が起こるので、下半身全体の治療が必要です。

 股関節、膝、足首とその周囲の筋肉を柔らかくし、関節の可動域を広げ、鵞足炎からの早期回復を目指しましょう。

 膝の痛みの1つ鷲足炎でお困りの方は、大阪市北区同心町にあります同心整骨院にご相談ください。



                                                                       

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14