同心整骨院コラム

2017年2月25日 土曜日

変形性膝関節症の施術は大阪市北区の同心整骨院まで

 大阪市北区同心町にある同心整骨院は、変形性膝関節症の施術を得意とした整骨院です。 

 変形性膝関節症とは、加齢に伴っておこりやすくなる膝の変形性関節症のことです。
肥満傾向にある方、運動不足で筋力が低下している方に症状があらわれ、特に女性がなることが多いです。

 膝を動かす筋肉で大腿四頭筋という筋肉があります。
大腿四頭筋は太ももの前面からお皿までつながり、膝を伸ばしたりしてくれます。
この筋肉は内側が弱りやすく、外側が硬くなりやすいです。
そうなってしまうと骨と骨の摩擦が強くなり、軟骨がすり減って関節に炎症や変形がおこしてしまいます。
O脚など足の変形になります。
これを変形性膝関節症と言います。

 症状は膝にこわばりを感じ、立ち上がりの動作や歩き始め、階段を昇り降りする時などに痛みを感じます。
症状が悪化していくと、じっとしていても強い痛みがでるようになります。
場合によっては水が溜る(水腫)ことも起こります。

 治療として、電気・温熱治療やマッサージ、ストレッチで太もも前の筋肉の緊張をとり、柔軟性を高めて痛みを和らげていきます。
 それと同時に大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の筋力強化を指導します。

 変形性膝関節症がおこらないように、日ごろから筋力が低下しないよう適度な運動やストレッチをしていくことが予防へと繋がります。

 もし変形性膝関節症でお困りの方がいらっしゃったら、大阪市北区同心町にあります同心整骨院に一度ご相談ください。




投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14