同心整骨院コラム

2017年4月 3日 月曜日

足がつる、こむら返りの施術とその予防について

 大阪市北区にあります同心整骨院は、交通事故治療、腰痛、首肩の痛みなど、いろいろな症状をお持ちの方がご来院されます。

その症状の中で足がつる、こむら返りになられて来られる方がおられます。

 こむら返りとは、足の筋肉が急に痛みを伴って痙攣を起こすことです。
その中でも多いのが、ふくらはぎの筋肉がつることです。
 
 夜中や明け方にこむら返りを起こす方が多いようです。
しばらく我慢していると治まってくるので、そのままにしている方も多いです。

 こむら返りの原因は、筋肉が疲労して硬くなっているということがほとんどです。
特にスポーツなどはしていなくても、日常生活の疲れや運動不足による筋力低下、筋肉の冷えからくる血行不良も原因として考えられます。

 その他にも、汗をかきすぎて脱水を起こしてしまい、体の中の水分バランス、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルバランスが崩れることも原因のひとつだといわれています。

 こむら返りになってしまったときは、ふくらはぎの筋肉をゆっくり伸ばしていくと良いです。
初めは痛いですが、徐々に楽になっていきます。

 予防のためにも、普段からアキレス腱のストレッチを行い、冬場は足を冷やさないように、夏場は水分をこまめにとるように心がけましょう。

 

  これはこむら返りになられた患者さんの治療などに使うDr.メドマーという治療器械です。

 よくこむら返りになる方は、当院で足がつりにくくなるように治療を受けていただき、常に足の筋肉の状態を良好に保てるようにしていきましょう。

 足がつったり、こむら返りになられた方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご来院ください。


                                                               

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14