同心整骨院コラム

2018年1月 9日 火曜日

足首の痛み、腓骨筋腱炎について

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、足首の痛みの治療も行っている治療院です。
 足首の痛みの1つに、腓骨筋腱炎と言うものがあります。

 足首を捻った(捻挫した)わけでもないのに足首の外側が痛い、体重をかけると足の外側が痛い、といった症状は、腓骨筋腱炎という病気かもしれません。

 腓骨筋はすねの外側、くるぶしの後ろを通って足につきます。この筋肉が骨につく部分で炎症をおこした状態のことを腓骨筋腱炎と言います。

 腓骨筋腱炎はジャンプやダッシュする動作の多いスポーツをされる方に多く見られます。
そうでなくても、足に合わない靴を履いていたり、急に階段の昇り降りをしたときなどに発症することもあります。

 治療としては、まずは運動を中止して安静にします。靴は足に合ったものを選びましょう。
 その後、足の筋肉を柔らかくして、足首の可動域を広げる治療が必要です。

 また、腓骨筋腱がくるぶしの上に乗り上げてくる病態(腓骨筋腱脱臼と言います)になると重傷で、手術も検討されます。

 足首の痛みでお困りの方は、大阪市北区にあります同心整骨院に一度ご相談下さい。




                                                                        



投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14