同心整骨院コラム

2020年7月 9日 木曜日

変形性膝関節症とは?

 大阪市北区同心町にあります同心整骨院は、変形性膝関節症の痛みに関する治療を積極的に行なっている整骨院です。

 変形性膝関節症とは、体重や加齢などの影響から膝の軟骨がすりへり、膝に強い痛みを生じるようになる病気です。女性に発生することが多く、加齢の他にも肥満・外傷なども変形性膝関節症の発症に関与していると考えられています。

 症状としては、膝を動かした時に生じる膝の痛みがあります。
初期の段階では立ち上がり、歩き始め等の動作開始時に痛みが出現し、休めば痛みがとれます。
症状が進行していくと正座や階段の昇降が困難となります。末期になると安静時にも痛みがとれず変形が目立ち、膝がピンと伸びずに歩行が困難となります。



 一度強く変形してしまうと治す方法は手術での治療になることが多いですが、早めの段階からストレッチや筋力トレーニングを行うことで変形を予防できる可能性が高いです。

 筋力トレーニングは主に太ももの筋肉を鍛えます。
ご自宅でも手軽にできるトレーニングとして腿上げ運動があります。椅子に座った状態や仰向きに寝た状態で足を少し上げて、膝が伸びた状態で5秒ほど止めます。



 原因が関節の変形ではなく膝の周りにつく筋肉が緊張してしまっても同じように膝が痛んでしまうこともあります。

 その場合はマッサージで膝まわりにつく筋肉をしっかりほぐして緊張をほぐしていくだけでも歩行時の痛みが緩和される可能性が高いです。他にも鍼灸治療も膝の痛みに良く効くとされています。

 変形性膝関節症など膝の痛みでお困りの方は是非一度大阪市北区にあります同心整骨院にご相談下さい。
変形が強く医師の診断を求める場合、提携している病院もご紹介できます。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14