同心整骨院コラム

2021年5月10日 月曜日

殿部(お尻)が痺れるのは腰椎ヘルニアかもしれません

 大阪市北区にあります同心整骨院は、腰椎椎間板ヘルニアの治療を得意とした整骨院です。

 腰椎椎間板ヘルニアは背骨と背骨の間にある椎間板と呼ばれるクッションが断裂することで中にある髄核という組織が飛び出し、神経根に触れることで足にしびれが起こる疾患です。
ヘルニア=飛び出す、脱出するという意味です。



 そもそも椎間板のほとんどが水分でできており加齢とともに水分量が減少することで変性し、断裂すると言われています。
その断裂は身体を捻じったり、重たいものを持つなど、椎間板に負担がかかる作業をすることで急激に発症します。

 ヘルニアをお持ちの方でも症状が出ている人は2割ほどで、症状がある方でもほとんどの方は何もしなくても6週間以内に椎間板が乾燥することで痛みが治まると言われています。
なので、手術などはあまりせずに保存療法で様子を見ることが多いです。

 椎間板ヘルニアの特徴は前屈姿勢になると水分が神経根の方に向かうことで下肢症状が見られることです。
症状が落ち着いてくれば腰を反らすような運動をしてあげることが改善策だと言えます。

 ざっくりとになりますが、椎間板ヘルニアがどんな病気なのかわかっていただけたかなと思います。
同心整体院では股関節周りの柔軟性を改善することで腰の負担を減らし、症状の軽減を狙います。

 急な腰~下肢のしびれでお困りの方は大阪市北区にあります同心整体院まで一度お越し下さい。
皆様のご来院お待ちしております。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14