同心整骨院コラム

2021年7月12日 月曜日

同心整骨院では、ストレッチも積極的に行なっております

 ストレッチとは、身体の筋肉を良好な状態にする目的で、引っ張ったり伸ばしたりすることを言います。
筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身のコンディション作りにもなる繋がるなど、様々な効果があります。



ストレッチは大きく分けて

・スタティックストレッチ
・バリスティックストレッチ
・ダイナミックストレッチ

の3種類があります。

 本日はスタティックストレッチに特化してご紹介していきます。

 皆様が想像するよく行われているストレッチがスタティックストレッチで同じ姿勢をキープするやり方です。
スタティックストレッチはIb抑制と言われる筋肉が緩む反射を利用します。

  Ib抑制とは、筋肉が収縮していき腱が伸びていきすぎるのを抑制する反応となっております。
例えば、ストレッチをすると筋肉と一緒に腱も伸びていきます。
腱が伸ばされるとこれ以上伸びると筋肉がちぎれてしまうので、筋肉緩んでこれ以上伸びないように命令を送ってくれることで筋肉が緩みます。

 このスタティックストレッチは「ゆっくりと行う」ことがポイントで、20秒ほど伸ばすとIb抑制がかかり、筋肉が緩みます。
勢いよくやってしまうと、筋肉は逆に硬くあることがあります。

 これは伸張反射と呼ばれる現象で、筋肉内のセンサーが筋肉の急激な伸張を感じ取るとその筋肉を縮め硬くしてしまいます。
筋肉が切れないよう、防御をしているのが伸張反射です。

大阪市北区にあります同心整骨院では、緊張している筋肉に伸張反射を起こさないようなストレッチや、逆に伸張反射を誘発させることで動きやすい身体作りを提供することもできます。

 ストレッチを多めにしてほしい、座り仕事なので肩周りをメインで伸ばしてほしい、、今すぐ可動域を改善したいなどのご要望を国家資格を持ったスタッフが用途に合わせた施術で皆様のお疲れを癒します。



 ガチガチのお身体は同心整骨院へお任せください。
皆様のご来院お待ちしております。

投稿者 同心整骨院

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

一覧を見る

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。
※30日午前中は診療致します。

2014/04/02

新着情報が入ります。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14