同心整骨院コラム

2023年1月24日 火曜日

お灸にはどんな効果があるの?

こんにちは!
今回はお灸についてブログを書いていこうと思います。

お灸と一言でいっても実際にはどんな効果があるの?
といった疑問が少しでも解消されたらいいなと思います!

お灸は約3000年前に中国で発明され、その後、遣隋使や遣唐使によって
日本にもたらされたとされる歴史ある民間療法になります。

日本の古典などにもたびたび登場するなど、昔から庶民が気軽に利用した治療法でした。

お灸の原料になっているのは「もぐさ」
もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある白い線毛を精製したものです。

ヨモギはヨーロッパではハーブの女王と言われるほど、様々な効果のある薬草で、
食物繊維、クロロフィル、ミネラルが豊富で、浄血、造血作用の他、止血作用もある万能薬です。
このもぐさに火をつけて、身体を温め、ツボを刺激するのがお灸です。

お灸の効果とは?

・血行がよくなり免疫力アップ!
身体に温熱刺激を与えることで、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパ節が刺激されます。
すると、細胞が活性化され、免疫作用がアップするほか、リンパの流れが改善されますからむくみの解消に繋がります。
さらに、温熱効果によって血管が収縮・拡張し、局所の充血や貧血を調整し、炎症をやわらげる効果もあります。

・身体の様々な症状の改善!
人間の身体には「経絡(けいらく)」というエネルギーの通り道が全身をくまなく巡っているとされています。
東洋医学でいうエネルギーとは、人間の生命活動に必要な「気・血・水」のことで、これが不足したり
その流れが滞ると身体が不調をきたすと考えられています。

この経絡の上にあって、「気・血・水」が弱った時に反応がでる箇所が、経穴(けいけつ)いわゆるツボです。
それを刺激することによって、冷え性や腰痛、目の疲れ、むくみ、ストレス、不眠などといった身体の様々な症状の改善が期待できます。

・鎮痛・リラックス効果!
もぐさの有効成分として注目したいのがシネオールという精油成分。
ヨモギの他にユーカリにも含まれるもので、強力な消毒、滅菌、鎮静、鎮痛作用があります。
お灸をすることによって、この成分が皮膚の表面から内部に浸透していくことで痛みを和らげる効果が期待できるのです。

ちなみにこの成分は、もぐさを燃やした際にでる煙にも含まれており、匂いにもリラックス効果があります。

お灸のお話はいかがでしたか?

お灸を体験してみたい方はぜひ同心整骨院にご来院ください!!


投稿者 同心整骨院

カレンダー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

新着情報

一覧を見る

2022/12/15

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

2021/12/29

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14