同心整骨院コラム

2023年2月21日 火曜日

乾燥肌によいとされる食べ物をご紹介♪

こんにちは!
肌は内臓の鏡と言われていますが、今回は乾燥肌の改善に効果的な食べ物と、
その食事法についてご紹介します!

乾燥肌を改善するには、正しいスキンケアと食べ物や睡眠など身体の中から対策するインナーケアの両方が必要です。

食べ物は重要なファクターのひとつです。
身体はもちろん肌も毎日口にする食べ物の栄養素から作られています。
腸内環境を整えることで肌のターンオーバーが正常化し、肌の水分量が上がるという側面もあります。
まさに肌は内臓の鏡なのです。

身体に必要な栄養素は、大きく分けてタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維の6つ。
身体に吸収される栄養の量は決まっていますので、一度に大量摂取しても効果は変わりません。
毎日いろいろな食べ物を少しずつ食べ、身体に必要な栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

乾燥肌が気になる方が取り入れたい栄養は

・ビタミンA
皮膚や粘膜の健康維持に役立つ栄養素です。
にんじんや海藻類、卵、レバーに多く含まれています。

・ビタミンB6
タンパク質をエネルギーに変換するのを助けるとともに、皮膚の健康維持に役立つ栄養素です。
鶏肉やレバー、魚介類、にんにくなどに多く含まれています。

・ビタミンC
コラーゲンの生成
ビタミンCは肌の酸化を抑える栄養素です。
また鉄やカルシウムの吸収をサポートします。赤ピーマンやセロリ、キウイやいちご、じゃがいもなどに多く含まれています。
加熱や流水によって栄養素が減少するため、できるだけ生で食べる方が良いです。

・ビタミンE
ビタミンEは、肌の酸化を抑える栄養素です。サバなどの魚介類やほうれん草、さつまいも、大豆製品などに多く含まれています。

・タンパク質
タンパク質はアミノ酸に分解されて、皮膚や筋肉、血液などの材料になる栄養素です。
肉や魚介類、卵、乳製品などに多く含まれています。

・亜鉛
亜鉛は肌のターンオーバーに必要な酵素を作る栄養素です。
うなぎや牡蠣などの魚介類、肉類、海藻などに多く含まれています。

これらを一気に食べるのではなく、少しずつ色々食べるというのが良いそうです!
ぜひ食べるものも意識してみてください♪



投稿者 同心整骨院

カレンダー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

新着情報

一覧を見る

2023/12/19

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

2022/12/15

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

2021/12/29

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

2020/12/21

年末年始の休診日のお知らせ
12月30日の午後診療~1月4日まで休診と致します。
宜しくお願い致します。

アクセス



〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
2丁目3-14